医者からジェネリック医薬品に関する特徴を聞く夫婦

ED治療の専門外来で買えるジェネリックのタダシップ

ED治療薬として、バイアグラ・レビトラに続いて登場したシアリスという薬があります。シアリスの有効成分はタダラフィルです。
タダラフィルは、医薬品としてはPDE5型酵素阻害薬にあたり勃起現象が終息する時に働くPDE5型酵素の働きをブロックすることで勃起の維持・継続を助けるのが効能です。またそれまでのED治療薬に比べて持続時間が長く、飲酒や食事との相性も比較的いい薬です。そのため、服用したら慌ただしく性行為を済ませなければならないプレッシャーから解放されるとして世界中のEDに悩む男性に大人気となった治療薬です。
ここで、医薬品には新薬とジェネリック薬という区分があります。新薬は初めて開発されて市場に出る薬です。新薬には特許が有効なので他メーカーが同じ薬を造ることはできませんが、特許が切れれば製造が可能です。こうして製造されるのがジェネリック薬で、低コストで造れるので市場価格がかなり安いのが特徴です。
シアリスにもジェネリック薬が登場しています。タダシップはそのひとつで、インドの大手メーカーで製造されています。インドにはジェネリック専門の製薬メーカーが多く、世界中で大きなシェアを占めています。タダシップはシアリスのジェネリック薬として製造されているので、有効成分にはシアリスと同じタダラフィルが配合されています。効能や、血管拡張に作用する医薬品であるため動悸や顔面のほてりなどの軽微な副作用があらわれるという点もシアリスと同様です。
ED治療を受ける男性の中には、シアリスを使った自費治療が経済的に大きな負担となっている方が少なくありません。そういった方も、シアリスジェネリックのタダシップを使うことで経済的なネックが解消され治療を続けることが可能です。
ED治療の専門外来の中には、シアリスのジェネリック薬タダシップを使っているクリニックが増えてきています。